遠藤未里(蕎麦酒房つなぎや)のプロフやそば職人になったきっかけは?赤髪の理由も【ボンビーガール】

テレビ番組

こんにちはぷーちゃんです。

今回は、2021年4月27日放送の

【幸せ!ボンビーガール】

『崖っぷちから一発逆転!  開業ガールズグランプリ』

【借金1200万円の開業ガール 5年間修業した本格手打ち蕎麦】

と題して蕎麦酒房つなぎやの遠藤未里さんが登場します。

遠藤未里(蕎麦酒房つなぎや)さんのプロフィールは?

遠藤未里(蕎麦酒房つなぎや)さんがそば職人になったきっかけは?

遠藤未里(蕎麦酒房つなぎや)さんの赤髪の理由は?

など気になったことを調べていきたいと思います。

 

遠藤さんのお店蕎麦酒房つなぎや

についての記事はこちら

 

 

スポンサードリンク




借金1200万円の開業ガール遠藤未里(蕎麦酒房つなぎや)さんのプロフィールは?

出典:http://come-oyogu.com/2019/07/03/soba-tsunagiya/

名前遠藤 未里 (えんどう みさと)
生年月日1991年3月11日生
年齢30歳(2021年4月)
出身鳥取県日野郡日野町

高卒で岡山のボクデンという韓国料理店に就職し、

調理やサービスを基本から学びました。

日南町の「ときわすれ清水屋」にて、約5年間修行し、

同 米子店、赤碕店「鳴り石そば」にて

働きながらそば打ちを学びました。

その間も掛け持ちでいくつかの飲食店や

仕出し屋でアルバイトをしながら料理を学んでいました。

清水屋を辞め、広島の自動車部品工場で2年間働いて開業資金を貯める。

鳥取に戻ってすぐの2018年4月に、鳥の巣での営業を開始。

2019年6月、鳥の巣での営業を終了。

 

遠藤さんのお店蕎麦酒房つなぎや

についての記事はこちら

 

テレビ放映後の来店時には注意が必要です。

人気になりそうですので、電話予約の上、

来店するのが良いようですね。

当店は予約必須ではありませんが、
席数が少ないので、
ご予約して頂ければお席の確保や、
個室席の指定なども出来ますので、お勧めしております

スポンサードリンク




借金1200万円の開業ガール遠藤未里(蕎麦酒房つなぎや)さんがそば職人になったきっかけは?

幼少期から20歳ぐらいまで蕎麦が大嫌いで、

年越しも1人だけうどんを食べていた遠藤さん。

なぜ蕎麦職人になっているのでしょうか。

そのキッカケとなったのは、ある和尚さんとの出会いです。

19歳の頃、友人の紹介でお手伝いをさせていただく事になった

お寺の和尚さんが、大の蕎麦好きだったのです。

それまで、スーパーで買った蕎麦や、

食堂の安価な蕎麦しか食べた事がなく、

うどんやラーメンと比べて中途半端な

食べ物だと思っていたそうです。

出典:https://www.facebook.com/

和尚さんに連れて行ってもらったお蕎麦屋さんは、

味も香りも見た目も食感も、全てが違って

美味しかったそうです。

自分は今まで本物の蕎麦を知らなかったんだ…と、

約20年間の蕎麦に対する負のイメージが、

一気にひっくり返った。

そこから和尚さんを通して、そば屋さんでバイトし、

働いているうちに店長から「そば打ってみる?」と言われて

打ち出したらハマってしまったそうです。

将来的にはお店を出すことを考えて、

そば職人を目指したのが21歳の時です。

その後、修業し現在、

自称、世界で唯一の赤髪の蕎麦職人が打つ、本格手打ち蕎麦

として活躍しています。

出典:https://www.facebook.com/

スポンサードリンク




借金1200万円の開業ガール遠藤未里(蕎麦酒房つなぎや)さんの赤髪の理由は?

借金1200万円の開業ガール遠藤未里(蕎麦酒房つなぎや)さんの

赤髪の理由は何だったんでしょうか

 

よく見た目のせいでバンドマンと間違われるそうです。

名字が遠藤で名前はわかりやすいんですけど、

一発で覚えてもらいにくくて、赤髪にしたそうです。

 

赤髪のそばの子

そば打ちをするのはほぼ日本だけなので、

日本で1人ということは世界で1人、

自称世界で唯一の赤髪のそば職人っていう

キャッチコピーでやれば覚えてもらえやすい

と思ったのが理由だそうです。

 

赤にした理由は

広島にいるときに髪を染めてて、

金にしたり赤にしたり銀にしたり色々していた時、

野球の広島カープとは何の関係もなしに赤に染めた時、

たまたますごく褒められてうれしかったそう。

赤にしたら覚えられやすかったので、

鳥取県内だと赤髪の人は少ないので

そのまま赤に落ち着いたんだとか。

私は、21歳の時に蕎麦を通してお店をやりたいという意志を持ち、周りに伝えました。

今でも、紆余曲折はありましたが、あの頃決めた人生ビジョン、願望、コンセプト等の核は何一つ変わっていません。

動機は「これから人生を歩んでいく為の道標のようなものが欲しかった。」

元々、とても内向的な性格で、自信も無くいつも不安で周りに流されてばかり。自己表現がとても苦手です。

そんな自分に何が出来るのか?

頭の中でやりたいと思ってる事を、とりあえずやってみよう。チャレンジしてみよう。

「やると決める。行動する。」それだけで何かしらの結果は付いてきて、それが経験となります。

自分がどれだけ人の人生に貢献できるか。

今、若くして蕎麦と出会えた事を運命だと思い、ゆとりと呼ばれる世代の女性そば職人として、その生き様を見せたい。

こんな生き方もある。という事を伝え、人生の幅を広げるお手伝いをしたいです。

一期一会のつながりを大切に。。

スポンサードリンク




まとめ

今回は、2021年4月27日放送の

【幸せ!ボンビーガール】

『崖っぷちから一発逆転!  開業ガールズグランプリ』

【借金1200万円の開業ガール 5年間修業した本格手打ち蕎麦】

と題して紹介された

遠藤未里(蕎麦酒房つなぎや)さん

について調べてきました。

 

自分のお店を軌道に乗せて、自分の家族とか周りの人を

させてあげることができるくらい

生活に余裕ができるようにし、後継者を育てたい遠藤さん。

はたらくって「はた」を「らく」にするっていうこと

自分の身近な人を楽にするっていうのが30代の目標で、

そこから先は地域貢献をしたいそうです。

 

テレビで紹介されると人気になりそうですね。

最後までお付き合いくださり

ありがとうございました。

 

遠藤さんのお店蕎麦酒房つなぎや

についての記事はこちら

 

テレビ番組
ぷーちゃんをフォローする
Poohchan’S Park

コメント

タイトルとURLをコピーしました