【情熱大陸】 大坪誠さんの 出身大学や家族はいるの?なぜアスカネットを選んだのか

テレビ番組

こんにちは、ぷーちゃんです。

 

今回は、10月25日放送の情熱大陸に

出演される大坪誠さんについて紹介して

いきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

【情熱大陸】 大坪誠さんの番組内容

世界的にも大きな注目を集めている空中ディスプレイ技術。大坪さんが設計した特殊な「3Dプレート」を使えば、空中に自在に映像を浮かび上がらせることができる。番組はその原理を分かりやすく紹介するとともに周囲から天才と呼ばれるいつもの日々にカメラを向けた。

SF映画の世界が現実に迫ってきています。

タッチパネルに触れないでボタンを
押したり、空中に自在に映像を浮かび
上がらせる技術や原理がどうなっているのか
ものすごく興味があります。

こんな技術を開発した大坪誠さんとはどんな人物なのでしょうか。

大坪誠さんのプロフィール

出典:https://aska3d.com/ja/lp/specialist.html

1955年長崎県五島市生まれ。

技術者だった父の影響を受け、大学でも技術系に進学。
鉄鋼関係エンジニアリング会社で電子部品関係の開発に携わる。

探求心が豊かで妥協を許さずとことん考え実行する性格。
次々と特許技術を開発し、3D関係のベンチャーを起業。
空中結像技術の開発を開始。

2011年この技術を実用化するために、
大手印刷会社からの誘いを断り、
広島で新たな技術開発に意欲的に取り組もうとしていた
アスカネットで空中ディスプレイの実用化に成功する。

コロナ時代に、感染防止に有効な非接触技術として
内外の注目を集めることとなった。

 

スポンサードリンク

 

 

大坪誠さんの出身大学はどこ

いろいろ調べましたが、わりませんでした。
技術者だった父の影響をうけ
技術系の大学としか記述がありません。
どこの大学なのでしょうか。
理系であるのは間違いないと思います。

九州の五島市出身なので
旧帝大の九州大学ではないかと予想します。

詳しいことがわりましたらまたお伝えしたいと思います。

大坪誠さんの家族は?奥さんや子供はいるの?

奥さんや子供についても調べましたが
わりませんでした
あまりプライベートなことは発信していないようです。

かつて事業に失敗してすべてを失ったとありますので
借金で奥さんや子供と別れたのでしょうか。
現在は一人暮らしのようです。

大坪誠さんはなぜアスカネットを選んだのか

アスカネットは「思いをかたちに」その経営理念のもと
1冊の写真集を制作する会社でした。

2011年3月からアスカネットに入社し
以来、空中結像デバイスの開発に従事しています。
既存商品の品質向上、量産化技術開発に従事しつつ、
空中ディスプレイの基礎研究を継続中です。

研究に没頭できる環境と
広島カープのファンだから
広島の会社のアスカネットを選んだのでしょうか。

 

スポンサードリンク

大坪誠さんの空中ディスプレイってどんな技術?

そもそも空中ディスプレイを思いついたのは
新幹線の車内だったようです。
車窓を流れる景色を別の場所で見ることができたら
楽しいだろうと考えたことが発端だったという。

大坪誠さんが開発したASKA3Dは、

羽田イノベーションシティ
鉄道博物館
メルセデス・ベンツ日本
ハウステンボス「変なホテル」
ですでに導入され、みることができます。
スポンサードリンク

まとめ

今回は、10月25日放送の情熱大陸に
出演される大坪誠さんについて紹介してきました。

アニメやSF映画さながらの
空中に自在に映像を浮かび上がらせることができる
「3Dプレート」を開発した大坪さんは
すごい技術者だと思います。

大坪さんの今後の活躍が今から楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました