少年(学童)野球を始める最適な時期は何歳?ゴールデンエイジとは?

野球

こんにちはぷーちゃんです。

 

野球を始めようと思うとき、チームに入るときの疑問の1つに

チームに入り、本格的に野球をする時期について考えることがあると思います。

 

いつから始めるといいの?

最適な時期は何歳?

実際にチームに入る時期はいつが良いのでしょう

結論からいうと

 

子供がやりたいと言ったときと親がやらせてみても良いと思ったとき

になります。

 

これだけでは、いつか判断しにくいと思いますので

順番に解説していきたいと思います。

 

この記事を読めば疑問が解消されると思います。

 

スポンサードリンク

 

少年(学童)野球を始めるのは早いほうが良い?! 早く始めるメリット・デメリット

 

野球に限らず他のスポーツや習い事において、早く始めて損することはないと思います。
人生やりたいことを早く決め、それに向かって
早く努力した方が有利です。早く夢に近づきます。

 

実際、卓球や、ゴルフなどの一流選手は低年齢から始めています。
ピアニストなども3歳や5歳など小さいころから始めています。
英会話なども最近は、物心つく前から始めさせる方も多いと聞きます。

 

野球を低学年から早く始めることのメリットとして

・練習時間が長くとれるためうまくなる
・早いうちから練習を続ける癖がつく
・先入観なく物事に取り組んでいける

 

などがあげられます。

 

野球を低学年から早く始めることのデメリットとして

・野球の時間が長くなり他のスポーツや習い事の時間や機会が減る
・野球中心となりがちで休日に家族みんなで出かけたり遊びに行くことが少なくなる

 

ことぐらいでしょうか。デメリットはあまりないような気がします。

 

ぷーちゃんが子供のころは、低学年は球拾いであまり練習に参加させてもらえませんでしたが

最近は、チーム人数が少ないところは低学年でも上級生と一緒に同じ練習をして同じ試合に出ています。

チーム人数の多いところでは、6年生中心のAチーム、4・5年生のBチーム、低学年のCチームなど分けて、それぞれの年代に監督コーチがついて練習や試合をしています。

 

早い子供は、幼稚園生から小学1年生で入団します。

 

特に早く始めることに抵抗がなければ、出来るだけ早く始めることをお勧めします。

 

 

少年(学童)野球を始める時期ゴールデンエイジとは

 

スポーツをやっていたお父さんお母さんなら聞いたことがあると思いますが、ゴールデンエイジという考え方があります。

 

5歳から12歳までの時期に体を動かす能力(調整力)が決まり、体を動かす神経回路のほとんどが発達するといわれています。俗に言う運動神経が良い、悪いというのはこの時期までに決まります。

調整力を高めるためには、色々なスポーツや動きを経験する必要があります。野球だけでは調整力は磨かれません。

 

昔の子供は、遊びの中で自然とこの能力が磨かれていましたが、最近は外で遊ぶ機会も減りなかなか調整力が磨かれません。いろんなスポーツや外遊びを経験して調整力を磨きましょう。

 

またこの時期は、見ただけでマネできたりして頭で考えるのではなく、感覚で体を動かします。吸収力が高く、技術を身に着けるのに適した時期です。

この時期に身に着けた技術は忘れることがないと言われています。

 

シアトルマリナーズで活躍した元メジャーリーガーのイチロー選手も小学生のときの打席の感覚が理想と言っています。プロになってからもその時の感覚で打つために練習していると言っていました。

 

この時期までに夢中になれるスポーツがなければ一流選手になれるのは手遅れと言われています。

5歳から12歳までの間に色々なスポーツを経験し、調整力(コーディネーション能力)を磨いていきましょう。

野球を始めるのにもこの時期を逃さず始めるようにしましょう。

 

スポンサードリンク

 

少年(学童)野球を始めるときのおすすめ時期は?

 

5歳から12歳まででいつに始めると良いのでしょう

 

ぷーちゃんのおすすめは小学3年生から始めるのが良いと思います。

理由は、

低学年の間は自由に遊んだり、家族で旅行をしたり楽しんだりして野球以外の時間を作ったほうがよい
野球チームに入団すると練習時間が長い
サッカーなら低学年の間は2時間くらいで練習が終わりますが、野球は1日練習するチームが多い
5年生からだとまったくの経験なしでは6年生になったときにレギュラーは難しい。基礎やルールーを覚えるだけで1年かかる。
4年生からでも遅くはないが早く始めたほうが良いので3年生

となります。

あくまでぷーちゃんのおすすめであって正解ではありません。

中学生から始めてプロ野球選手になった方もいます。

あくまで子供がやりたいといった時期にやるほうが良いと思います。子供はすぐに飽きます。やりたいといった時期を逃すともう野球をしないかもしれません。

また、ゴールデンエイジの時期だから、今始めないと手遅れになるからと言って
子供のやる気がないのに無理に始めるのはやめたほうがいいです。

結局嫌になって長続きせずに辞めてしまいます。

まとめ

 

今回は、少年(学童)野球を始める最適な時期は何歳が良いか。

についてお伝えしました。

 

結論として

 

野球始めるのは早いほうが良い
ぷーちゃんのおすすめはゴールデンエイジ期間の小学3年生
子供がやりたいと言ったときと親がやらせてみても良いと思ったときが一致した時がベスト

 

となります。

 

野球
ぷーちゃんをフォローする
Poohchan’S Park

コメント

タイトルとURLをコピーしました