タサン志麻(伝説の家政婦)の年収や自宅の場所は?修業した店やきっかけは?【あさイチ】

テレビ番組

こんにちはぷーちゃんです。

今回は、『NHKあさイチ プレミアムトーク』や

「沸騰ワード10」『きょうの料理』出演する

伝説の家政婦タサン志麻(たさんしま)さんに

ついて紹介していきます。

タサン志麻さんの年収や自宅の場所

有名店のシェフから家政婦になぜ転身したのかなど

調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

 

タサン志麻さんの年収は?

タサン志麻さんは現在、家政婦として働いています。

以前は、タスカジに登録していたようですが
現在は辞めてフリーランスで活動しているようです。

タサン志麻さんは予約殺到、日本一有名な家政婦だそうで
予約はわずか数分で、すぐに埋まっていたようです。

最近は新規のお客様を取らず、リピーターのみの受付ようです。

利用したい人にとっては残念です。

プロフェッショナル仕事の流儀』放送時(2018年)では
3時間で7,800円 年間500件をこなしているようです。

単純計算で 7,800円 ✖ 500件 = 3,900,000円

あとテレビ出演や講演・料理教室などで
もう少しあるようです。

レシピ本などの書籍の印税について
公式Twitterによると累計発行部数が85万部だそうで
印税は10%、本一冊が1400円とすると

140円 ✖ 85万部 = 119,000,000円

本だけで1億1,000万円とは驚きです。かなり稼いでいるようです。

最近は2人目のお子さんが生まれたため、仕事は少しセーブしているようです。

 

タサン志麻さんの自宅の場所はどこ?

プロフェッショナル仕事の流儀』で

タサン志麻さんの自宅が取材されていました。

場所は東京の葛飾に自宅があるようです。

下町の築60年のチャイムが壊れた古民家に住んでいました。

古い家なので雨漏りもするそうです。

フランス人の夫、タサン・ロマンさんと

子供2人と猫2匹で暮らしていました。

思ったより質素な生活で意外でした。

ロマンさんは外国人らしく(勝手なイメージですが)
DIYで色々家をリフォームしているようです。

タサン志麻さんの修業した店はジョルジュ・ブラン

タサン志麻さんはフランスの三ツ星レストランで修業しました。

ブルゴーニュ地方の有名な三ツ星レストラン「ジョルジュ・ブラン」です

肉、魚、野菜の下ごしらえから、製菓、加工品の工場まで
いろいろな持ち場を体験していました。

周りのレベルは高く、自分は全然できていないと思い、
人一倍努力したそうです。

そこで、友人に招かれたホームパーティーで
フレンチのイメージが変わったようです。

帰国し、身を削るように料理に打ち込み
わずか1年でナンバー2に抜擢され、
将来を嘱望されていました。

しかし、好きすぎて、一所懸命に働けば働くほど、
同僚と自分との温度差を感じるようになりました。

料理に夢中になるあまり、自分のスタンスをまわりに押しつけ、
どうしてもっと勉強しないんだろう、と考えては
一人で空回りしていく働いていて苦しかったようです。

その後15年、日本の名店を渡り歩いてきました。

 

スポンサードリンク

 

タサン志麻さんの家政婦になったきっかけはなに?

生活費以外のお金をすべて勉強に注ぎ込んでいたため、
貯金がありません。アルバイトで入った飲食店で
出会ったのが、夫のロマンさんです。

結婚して生活費を稼ぐため

そこで家政婦の仕事をはじめたようです。
最初は家政婦の仕事に抵抗があったようです。

最初は、掃除の依頼が多かったようです。

転機は、料理の依頼が少しずつ増えてきたころ、
お惣菜にフランスの家庭料理をプラスしてみたら、
「こんな本格的な味を家で楽しめるなんて」と
いった感想をいただけるようになり、
思い思いに家族でフランス料理を楽しんでくれている
様子が伝わってきたことだそうです。

フランス人が時間をかけて食事をしている
あの空間を自分が作りたいと思ったそうです。

食事を楽しむことの大切さを伝えていきたい。
その一心が、いまの仕事に繋がったんだと思います。

家政婦さんにフランス料理を作ってもらえるなんてすごいことで
うらやましいですね。

近くにこんな家政婦さんがいないかな。

 

今は自信をもってこう言う仕事をしていると言えます。

別に私は料理研究家になりたいわけではありません。
この先も「フランス料理の魅力を伝える家政婦」
として働き続けたい。それがいまの仕事に巡り合うまで、
料理人として約15年、喜びも苦しみも味わってきた
私が辿り着いた本心です。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、伝説の家政婦

タサン志麻(たさんしま)さんについて紹介してきました。

相手を思うこと。相手を思って食事を作りたい。

タサン志麻(たさんしま) さんのこれからの活躍を期待しています。

テレビ番組
ぷーちゃんをフォローする
Poohchan’S Park

コメント

タイトルとURLをコピーしました